地域金融機関にとって「はじめチャット」を使うメリットは?

M&Aマッチングサイトの使い方

地域金融機関のご担当者から

「結局、M&Aマッチングサイトは、あんまり活用していない。。。」

という声が聞こえてきそうです。

買い手企業やM&Aに慣れていないアドバイザーとのやりとりに工数をとられてトラブルになるリスクがある。。。

このような声を多く頂戴しました。

 

知っているアドバイザー同士のグループチャット

はじめチャットでは、知っているアドバイザー同士だけ複数人とチャットのやりとりができるグループチャットです。

招待制ですので、知らないはじめ会員がはいってくる心配もございません。

1:1のノンネームシートのやりとりでしたら、メールで良いかもしれません。

しかし、複数の知り合いにメールでやりとりするのはUXとして、面倒くさく感じるときはグループチャットがおすすめです。

 

買い手を掲載して、マッチングを促進

現在、はじめチャットは、買いニーズの掲載を強化しています。

買い手から頂いたニーズも、マッチする売り手先がいなければ価値が低い情報となってしまいます。

少しでもマッチする機会を増やしたい方はぜひ、掲載をおすすめします。

さらに、はじめチャットでは、動画もアップロードできますので、テキストだけのサイト以上の情報量を視覚的に届けることができます。

 

まずはお問い合わせください

新規登録は簡単にできますが、まずは、詳細を知りたい方はコチラからお問い合わせください。

以下のボタンからはじめチャットサイトに遷移します。

はじめの公式サイトへ

 

この記事をシェアする

株式会社経営承継支援は、一社でも多くの企業を廃業危機から救うため、全ての企業様のご相談をお受け致しております。
M&A(株式譲渡、事業譲渡等)に関して着手金無料でご相談可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

新着記事