DAとは最終契約書

DAとは、Difinitive Agreementの略称です。

コンサルタントが、「DA締結は~」みたいな感じで使用する用語です。

日本語では、最終契約書を意味し、M&Aの形態(スキーム)によって契約書は異なります。

例えば、株式譲渡の場合は、株式譲渡契約書。事業譲渡の場合は、事業譲渡契約書を指します。

M&A当事者である売主と買主との間で締結する最終的な合意内容を記載します。

詳細な条件、表明保証、誓約、クロージングにおける前提条件、補償等の条項が含まれます。

 

この記事をシェアする
この記事のタグ:

株式会社経営承継支援は、一社でも多くの企業を廃業危機から救うため、全ての企業様のご相談をお受け致しております。
M&A(株式譲渡、事業譲渡等)に関して着手金無料でご相談可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

新着記事