【旅館M&Aの裏話】15年前(2000年代初頭)と今。旅館業界のM&A市場はどう変わった?

こんにちは、M&A編集長の藤原です。

最近、スタートした小規模事業者向けの動画M&Aチャット「はじめ」を運営しております。

さて今回は、20年にわたりホテル・旅館の再生コンサルタントとしてご活躍されているお二方に、【旅館M&Aの100の質問】と題して、インタビューしてきました。

インタビューしたお二方は、再生コンサルタントだけではなく、ホテル運営も自ら携わり事業家としての顔を持っています。

再生コンサルタントが運営するホテルロッソとは

運営しているホテルは、軽井沢駅から徒歩5分の好立地な場所にあります。

ある日、知り合いから空き地になっている土地を紹介され、「そこにホテルを建設してみよう」と普通では考えられないような展開から、このホテルロッソ は誕生しました。

1室、1室にコンセプトがあり、データ分析を駆使し、常に顧客ニーズに合わせたサービスを展開しています。ホテルロッソさんの紹介動画もつくってみました。

 

私も宿泊したのですが、1室がゆったりとした広さで、理由を聞いてみると「冬になると、スキー客が増えるので、荷物が置きやすいように広めに設計している」とのこと。

第1話 15年前と今。旅館業界のM&A市場はどう変わった?

旅行業界は、会社の団体旅行の減少や顧客の嗜好の変化により大きく市場が変化しました。

第1話は、15年前と今を比較し、旅館業界の変遷について動画でご紹介します。

 

Q1 2021年現在、(旅館の)企業再生の相談は増えていますか?

Q2 コロナ禍で、企業再生の相談が増えていない理由とは? 等

 

再生コンサルタントに直接、相談するなら

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

再生コンサルタントに相談してみたい方は以下のお問い合わせから直接、連絡可能です。

この記事をシェアする
この記事のタグ:

株式会社経営承継支援は、一社でも多くの企業を廃業危機から救うため、全ての企業様のご相談をお受け致しております。
M&A(株式譲渡、事業譲渡等)に関して着手金無料でご相談可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

新着記事